2017-01-28 UPDATE

金久右衛門とは

生まれも育ちもコテコテの大阪人である金久右衛門 本店店主・大蔵は運輸省の官僚出身という異色のキャリアの持ち主。
元来の人一倍のチャレンジ魂が厳しい所で勝負したいという意欲を掻き立て、9年間の公務員生活を捨てて激動の時代のらーめん業界へと飛び込ませた。

平成11年7月に無謀にも何の修行もないまま醤油らーめん専門店「金久右衛門」をオープン!
挫折を味わうも、逆にそれをバネに「これぞ大阪のラーメン」と呼べる醤油ラーメンを生み出すことにさらに強い情熱を注ぎ、大阪屈指の醤油ラーメン名店としての確固たる地位を獲得した。

店主にとってらーめんとは人生の礎!「大胆不敵」をモットーに、さらに美味いラーメン・餃子作り、店作りに燃えている。